私も2キロやせたロングブレスダイエットの方法

過ごしやすくなり、食欲の秋なのかもともと旺盛な食欲がさらにとまりません( ;・∀・)

体重は少し戻ったものの、お腹だけはポッコリというちょっといただけない体型になりつつあることに気づきました。典型的なおばさん体型ですよね^^;

昔流行った美木良介さんのロングブレスダイエットをもう1度やってみることにしました。長男が小さいときもやってみて、お腹がちょこっと引っ込んだからサボっていたんですよね。

ロングブレスダイエットのやり方

動画を見ていただければわかると思うのですが、簡単に説明。
・お尻にえくぼができるぐらい力を入れて立つ
・足を前後させ、体重を後ろにかける。
・上体はまっすぐそらさない。
・3秒で吸って、7秒で吐く。(最初の3秒で思い切り吐き、最後まで吐き続ける

簡単そうに見え、意外としんどいんです。

なぜ効果がある?

ロングブレスダイエットでやせる理由として知られているのが、以下の3つ。

インナーマッスルが鍛えられる

ほとんどの女性が欲しいのは、ムキムキの筋肉ではなく、しなやかなボディラインだと思います。それに欠かせないのが、内側の筋肉インナーマッスルなのです。強く吐くことで、内側の筋肉に作用するのだとか。

心肺機能が高められ基礎代謝がアップ

心肺機能と基礎代謝、関係あるの?と思いがちですが、心肺(心臓や肺)を活発にすることで、血液や酸素の運搬が活性化され、他の臓器も良く動き、代謝が上がるということらしいです。
なんだか難しいですが、健康になりそうですね。

体が温まり基礎代謝がアップ

体が温まるというのは冷え性の方にとってもうれしい効果かも。

ロングブレスダイエットは子育て中の主婦にピッタリだと思う

子育て中って、子供の都合に合わせるようになるので、退屈なんだけど自分の時間はとれない。時間はあるけど、カラオケやお買い物に行ったりはできないという、子供がいない時とは違ったストレスがあったりするんですよね。

ロングブレスは1セットでたった1分でいいし、場所もたたみ1畳分くらいあれば十分。お金もかからないし、ジムに行く必要もない、ちょっとしたストレス発散にも効果的なんです。
ちょっとしただけ空いた時間でできちゃうんですね。

腹筋運動のようにしんどくもないのに、産後なかなか引っ込まないお腹に効くというのはとっても嬉しいです。

実は痩せない?実際の効果は??

以前、森公美子さんが、ロングブレスは痩せないと告発?したことでネットがざわめきましたよね 笑

確かに森公美子さんのように、何十キロもやせようと思えば、他の努力も必要とは思います。

ロングブレスが効果的な人
・数キロ痩せたい
・お腹が引っ込んでほしい
・ついでに基礎代謝アップして健康的になりたい
・しんどいのは嫌!
という人なんではないかなと思います。まさに私^^

実際私は3週間で2キロおち、お腹も引っ込みました。

一緒にダイエットアイテムを取り入れることでさらに効果的なのではないでしょうか。
授乳中にOKなものも集めてみました。→授乳中でも安心なダイエットグッズ

しばらくがんばろうと思います!

注:産後すぐのダイエットはやめてください。体の負担になります。

参考になりましたら1ポチしてやってください♪

  にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

ページ上部へ戻る